ClickHere

PING送信プラス by SEO対策

FC2PIYO     クリックお願いします!

2009年02月18日

任意整理のメリットと行い方(1)

さて、前回でおおよそ自分がどのぐらい借金が減るのか、大まかにでも解ったかと思います。
それでは早速、借金の整理の仕方に行きましょうexclamation

私がオススメするのは、やはり「任意整理」です。
理由は、手続きが簡単・整理する業者を選べる・他人に(家族にも)知られる危険性が少ない が挙げられるからです。
他にも借金整理の方法はありますが、私はこれが自分に一番適していると判断しましたわーい(嬉しい顔)
なぜそう思ったのかは、お次のページで・・・














続きを読む
posted by マッキー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 任意整理の説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

いくら減るの?

さて、前回はナゼ過払い金が発生するのか説明しましたが、今回はそれによってどのぐらい減額されるのかを考えてみたいと思いますわーい(嬉しい顔)
一般的に、消費者金融も含め貸し付け限度額は50万円が上限となっている会社が多いようです。
なので、50万円を借りていた場合で計算します。
計算といっても、受け売りなので自分が計算したわけではないのですがもうやだ〜(悲しい顔)
よって、それよりも金額の大小によって変動しますので、そこはご容赦くださいねあせあせ(飛び散る汗)
また、つぎのページで説明しますが、数字がたっくさん出てきますので
頭痛くしたり、寝ないで眠い(睡眠)くださいねexclamation
それと、大事なことを忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)
過払い金は全額手元に戻るわけではありませんexclamation
残った債務から差し引いた額が手元に戻って来ます。
要は、「過払い金−残っている借金」がある場合に手元に来るわけです。
例を述べると「60万円(過払い金)−50万円(残っている借金)=10万円(手元にバック)」
となりますのでお間違えの無いように・・・・
それでは続きへどうぞexclamation

  アクセス数の伸び悩んでいる方、↓いかがですかグッド(上向き矢印)



続きを読む
タグ:減額
posted by マッキー at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 任意整理の説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

利子の払いすぎ(過払い金)について

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)さて、前回人によっては、お金が戻ってくると書きましたが、それはどうしてでしょう?
皆さんは過払い金といった言葉を知っていますか?これは「払いすぎた利子のお金」と考えてもらって構いません。
要するに、払わなくても良いはずのお金があった!との事なんですexclamation×2
なんでそんなのがあるの?とお考えの方は続きをごらん下さいねexclamation


        その前に少しCMを・・・わーい(嬉しい顔)

自分も食べましたが、よくあるダイエット食品と違って、味もGOODです!オススメしますよ手(パー)





続きを読む
posted by マッキー at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 任意整理の説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。